頭痛で苦しむあなたを全力で救います!


はじめまして。

女性と子どもの頭痛専門整体-solana-の笠原里枝です。

当院のホームページをご覧くださりありがとうございます。

 



看護師として母として充実した日々

 

頭痛治療家になる前は、総合病院で手術室看護師として20年以上勤務していました。

看護師の仕事は、天職と思えるくらい好きで管理の仕事もさせていただき、とてもやりがいを感じていました。

患者さんとの関わりや日々進歩していく医療から一生学べる仕事として誇りを持って携わっていました。

 

家庭では、3人の子供の母として奮闘する日々。

学校行事や部活の大会の応援、気付けば十数年と何かしらの役員を引き受けていたりと、忙しいと思いながらも子供たちと楽しく過ごしてきました。


 

重症の頭痛と闘い続けること20年以上...

 

そんな充実した日々を送る傍ら、20年以上の寝込むほどの頭痛に悩まされてきました。朝、頭痛で覚めることもしばしば...

 

病院に行ってMRI検査をしても特に問題なく、「偏頭痛」「緊張型頭痛」の混合型と診断され、「ストレス、過労、睡眠不足が原因。まずはゆっくり休んで。」と言われることが多かったです。

 

そうは言っても、母として3人の子供を育てをしながらの仕事は、自分の時間がないのはもちろん、ゆっくり休む時間は全くありませんでした。

とにかく頼れるのはだけ薬だけ!! 

気づけば、ほぼ毎日薬をのみ続けていました。

 

良くなるどころか、ひどくなり続ける頭痛... 今度は「薬物乱用頭痛」と追加の診断が...。

 


車の運転に集中できず追突事故!!

 

この日も朝から頭痛があり薬を飲んでいました。

夕方やはり体調が優れないので残業はせず定時で仕事を終了し帰路につきました。

 

5分ほど運転した時です。前方の車に追突!! 

前方の車に気づきブレーキかけましたが、最後までペダルを踏み込んでいなく追突してしまったのです。

今でもなぜ踏み込まなかったのか...自分でも理解できません。。。

 

疲労と頭痛で集中力がなくなっていた状況でした。お相手に怪我などなかったのが幸いでしたが、

この日から、車の運転に自信がなくなり運転することが怖くなってしまいました。

 


適応障害、うつ状態に...

 

日常生活においても注意力に欠け、家事が思うように進まず自信をなくしてしまう一方でした。

そんな中で、一番心配していたことは仕事でミスをすることでした。

 

患者さんの命に関わることが起きてしまったら...」と思うと不安と恐怖、そして日に日に自信を無くしていきました。

仕事中なのに無条件に流れてくる涙。動悸や吐き気の症状。。。

気づけば私から笑顔は消えていました。

 

しばらくして心療内科を受診しました。

「適応障害・うつ状態」の診断で、自宅療養が必要であることを告げられました。

仕事は忙しく立場もあるので療養を拒否しましたが医師に聞き入れてもらえませんでした。

絶望感と挫折感でいっぱいでした。

 

20年以上働いている職場で適応障害なんて...  

 

頭痛をはじめ、慢性的な疲労感、不眠、めまい、胃の痛み、背中のざわざわ感などの不定愁訴が多くなり、いわゆる自律神経のバランスが崩れている状態でした。 

 

東洋では古くから「身体と心はひとつ」という考え方があります。

身体は心に影響し、心は身体に影響すると言われています。

身体に不調があり、心が良い状態に保てなくなった状況でした。

 


 

日比塾・日比先生との出会い

 

療養中も頭痛の毎日でした。。。

アロマやリンパマッサージ、ツボ押し等いろいろ試しましたが、気持ちがいいというくらいで頭痛が良くなる実感はありませんでした。

 

ネットで頭痛に関することを検索していたところ、薬に頼らず頭痛が治る「日だまりショット」「頭痛治療家」のキーワードが目に入ってきました。自分の頭痛が治せるかも!!と期待と興味を持ち、私の師匠、日比大介先生が主催するセミナーに参加しました。

 

セミナーでは、頭痛の原因生活・仕事の背景自律神経の話。。。

私のその時の心と身体の状況が全てつながりました。

 

そして、日だまりショットを受けたところ、朝からあった頭痛がスーッと消えました

これは驚きです!!薬を飲むしか対策がなかった頭痛が、たった15分ほどで消えたのです。

 

この日だまりショットを習得して自分と子供の頭痛を治したい!と思い、体験した当日に日比塾への入塾を申し出ました。

えっ!!合格率25%!?

希望したら誰でも入塾できるわけじゃないの〜焦りましたが無事合格!!

 

それから日比先生と全国の頭痛治療家を目指す先生方とともに、頭痛患者さんを笑顔にするために日々学んできました。

私の頭痛もみるみる良くなり、子供からも「お母さん笑顔が増えたね!」と言われるようになり、今で頭痛に悩まされることのない快適な日々を送っています。

 

看護師として働き続けるか頭痛治療家として新たな道を歩むかとても悩みましが

家族と過ごす時間が多くとれて、身体に無理なく健康に自分らしく生きていけるのはどちらかと考え

最終的に頭痛治療家としての新たな道を選択し現在に至ります。

 

今では、頭痛のない健康でいきいきとした生活を手に入れることができ

何より頭痛が良くなっていく患者さんの姿や笑顔を見ることがとても嬉しいです。

 


 

学校に行きたいのに行けない学生さん

仕事を頑張っている女性の方

子供といつも笑顔で過ごしたいお母さん

孫と思いっきり遊びたいおばあちゃん

 

「頭痛がなく、毎日普通に過ごしていきたい、それだけなのに。。。」

 

 

 

師匠 日比大介先生がよくこんな話をされます。

 

 

痛みを取るだけでなく、その人が今まで抱えてきたものを受け止めること

 

『頭痛=人生』

 

頭痛は頑張っている心と体からのSOSであると。

 

           師匠の日比大介先生の志です

  

自分の頭痛を我慢しながら生活を送っている あなた。

 

いつもいつも頑張っている「心」。 

 

そして頭痛は目に見えません。

 

どこの病院へ行っても治らない、原因が分からない、日常生活もままならず寝込んでしまう。

 

このツラさなかなか周りに理解してもらえない・・・

 

頭痛は治らないと諦めていませんか?

 

ツラい頭痛を治し、これから訪れる未来を明るくすることはできます。

 

笑顔で「普通の生活」を送りましょう。

 

あなたの頭痛と本気で向き合っていきます。

 

1日も早くあなたが頭痛から解放される日がくることを願っています。

 

女性と子どもの頭痛専門整体 -solana-

院長  笠原里枝